TOP >  BLOG >  高砂タクシーに関して > タクシーでの忘れ防止のコツ
高砂TAXiBLOG

タクシーでの忘れ防止のコツ

タクシーの利用後のお客様より、絶えず無線配車室にある問い合わせは、忘れ物です。内容は、「すいません、昨日タクシーを利用して、スマホを忘れました。確か、黄色の車体のタクシーです。届いていますか?」ということです。
この問い合わせは、弊社だけでなく、福岡市全体のタクシーを管理している福岡市タクシー協会も対応に頭を抱えていることでしょう。では、どうすれば、防止できるかをご紹介していきましょう。
まず、どのタクシー会社の車両に乗ったかを把握することです。 【夜、腹いっぱい食事して、お酒も沢山飲んで分かるわけないよ!!ましてや、他県から出張とかで来て、タクシー会社なんか把握できるもんかい!!】 ですよね!!現在、福岡市全体で法人と個人全体合わせて、106社もタクシー会社が、あります。TADASHIでもそこまで、把握出来ません!!そこで、このブログを読んでる方は、この写真を見て覚えて下さい。
この王冠マーク!!屋上灯とボディーの前方の左右ドアにあります。これを忘れないで下さい!!このマークは、【フレンド運輸自動共同組合のマーク】でこの加盟会社8社あり、その中の1社である高砂タクシーというわけです。このマークを覚えてくださると、ほぼ会社は絞られてます。※車体の黄色だけ覚えるのは✖です。他のタクシー会社もありますので・・・。 次に(お近くでもどうぞ) これは、お客様が、ご乗車されます後部左自動ドアにあります。 これも、高砂タクシーと同じ系列のハッピータクシーにしかありません。 これで、かなり絞られてきました。
もっと確実に絞る場合は、利用したタクシーを降車する際に乗務員にレシートを貰って下さい。 これは、乗車の日付とタクシー会社とタクシー無線NOまでわかります。 まあ、忘れ物防止の一番のコツは、【降りる前にレシートです。】これを覚えて今後タクシーを利用していただければ幸いです。
高砂タクシーに遊びに来ませんか?
オープンカンパニーで会社見学
「高砂タクシーに気軽に遊びに来てほしい」という想いから、随時オープンカンパニーとして、当社を感 じていただく機会を設けています。 オープンカンパニーと言っても面接・試験・インターンのようなかしこまった形式ではなく、どちらかというと会社見学に近い形式です。 「高砂タクシーの雰囲気を見てみたい」「タクシーに乗務してみたい」「他社員とお話しをしてみたい」といった気軽な気持ちで来てください。 まずは実際に高砂タクシーを身近に感じてもらえると嬉しいです。皆様のご参加をお待ちしております!オープンカンパニーの詳細はこちらをご覧ください。 ※下記フォームかお電話にて事前申し込みが必要です。
会社見学会は下記フォームでお申し込みください。折り返しメールにてご連絡させていただきます。 お申し込み・お問い合わせはお電話でも受け付けております。電話でのお申し込みは092-864-4915まで

お名前(必須)
メールアドレス (必須)

入力内容に間違いがなければ、上記のチェックボックスにチェックを入てください。